お知らせ

講座を開催します。講座の案内のPDFファイルは以下から閲覧できます。 双極性障害講座案内5月11日(PDFファイル)ダウンロード 表題は、「双極性障害の当事者と家族が疾患とうまく付 ...

エモーション・フォーカスト・セラピー

恥の役割 人の感情には様々なものがあります。嬉しい、楽しいというものから、怒りや不安や恥のようなものまでそれこそ様々です。 感情はもともととても適応的なもので、人が生きていく上で欠 ...

お知らせ

書くのが少し遅くなりましたが、先日、世界双極性障害デーフォーラムに参加してきました。会場は東京大学です。 世界双極性障害デーとは、毎年、3月30日に双極性障害が正しく理解される世の ...

大人の発達障害

大人の発達障害とは いわゆる発達障害は、自閉性スペクトラム症(ASD)、注意欠陥・多動症(ADHD)、学習障害(LD)、などがあります。 先天的なもので、コミュニケーションや社会性 ...

双極性障害

双極性障害に効果のある家族にフォーカスした心理療法 双極性障害に効果が確認されている家族焦点化療法という心理療法があります。双極性障害はうつの状態と躁の状態が波のように繰り返される ...

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンとは もとはアルコール依存症を親に持つ子どもという意味で使われていた言葉ですが、広く機能不全のもとで育った人として使われるケースが多くなっていると思います。機能不 ...

摂食障害

摂食障害とは 摂食障害は、拒食、過食、過食に嘔吐や下剤乱用を伴うもの、などの種類に分類されます。いずれも重篤な場合は生命を脅かすとても危険な疾病です。 ボディイメージのゆがみが多く ...

適応障害

適応障害とは 適応障害は、精神疾患の診断に使われるDSM-5では、ストレスが要因となる疾患に分類されています。特定のストレスが原因で心身に様々な不都合が出ます。まず、情緒的な変化、 ...

不安症/不安障害

不安症/不安障害とは 精神疾患の診断に使われるDSM-5では、全般性不安症、特定の恐怖症、社交不安症、パニック症などに分類しています。 症状としては、 どんなことにも不安を強く感じ ...

うつ病

うつ病とは 精神疾患の診断に使われるDSM-5では、少なくとも(1)抑うつ気分、または(2)興味または喜びの喪失 のどちらかがあること。その他、体重の変化や食欲の減退または増加、不 ...