パワフルなリラクゼーション法(呼吸とグラウンディングとイメージワークの組み合わせ)

このリラクゼーション法は、身体レベルでのアプローチとイメージワークを組み合わせた方法です。始める前に落ち着ける場所や態勢を見つけてください。ゆったりとした気分で行っていきましょう。

①複式呼吸で落ち着きを取り戻す

あなた自身がリラックスすることが最も大事なことです。やり方をお伝えしますが、そのやり方にとらわれず、あなたがホッと一息つけたり、安心できたり、ゆるんだりできればそれでOKです。あまりこだわらずに気軽に取り組んでみましょう。

1. 息を吐く
   口から吐く、お腹をへこませながら吐く、ゆっくり吐く
2. 息を吸う
   鼻から吸う、お腹をふくらませながら吸う、ゆっくり吸う
3. 吐くときの方が、吸うときよりゆっくりと吐く
   2倍くらいの時間をかけてもOKです。

②グラウンディングで重心を安定させる

先程の腹式呼吸をやりながら、次は、足の裏に意識を向けてみましょう。

床の硬さ、履き物のクッションの柔らかさ、靴下の質感、体温の温かさ、汗ばんでいればその感覚や逆にサラサラな感じ、などを感じてみてください。

そして、二本の足がしっかり地についていて、自分の身体をちゃんと支えてくれているということを感じてみてください。

③イメージワークで軽くなる

次はイメージの力をつかっていきます。

吐く息と一緒に、身体の中にある、不安や緊張、イライラや怖れなどが身体の外に放出されるようなイメージでゆっくりと吐いていってください。

逆に吸うときは、清々しくて、きれいな空気が身体全体にいきわたるようなイメージで吸います。

呼吸をすればするほど、身体が軽くなり、楽になり、気持ちよくなっていくことをイメージしながら呼吸を続けてみます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。最初から上手にできるということではなく、やり続けることで、自分の身体や気持ちの状態をうまくコントロールできるようになると思います。ストレス過多の時代に、意識して、意図して、自分をリラックスの状態にコントロールできるスキルはとても大切なものだと感じます。ぜひ実践し、また継続してやってみてください。