エモーション・フォーカスト・セラピー

2018年11月24日

エモーション・フォーカスト・セラピーは、感情にフォーカスした心理療法です。ヒューマニスティック心理学、感情心理学、情動神経科学の観点などを統合して発展してきました。

落ち込んだり、不安を感じたり、人間関係がうまくいかなかったりなどの日常生活にある問題は、感情が引き金や原因になっていて、その感情を適応的なものに変化させることで、問題を解消するという心理療法の一つの理論・技法です。

とてもパワフルでクライアントの方が「変わる」ということを実感できる心理療法だと感じています。私がカウンセリングや心理学を実践するなかで、エモーション・フォーカスト・セラピーとの出会いは特別なものでした。

当カウンセリングオフィスでのカウンセリングでも、エモーション・フォーカスト・セラピーの考え方や技法を活用してセッションを進めていきます。

ご参考までにエモーション・フォーカスト・セラピーについての詳しい内容を記事にまとめました。